モットンの商品はどんな評価がされている?商品の特徴を整体師が解説

未分類

モットンの商品はさまざまな評価がされているのが特徴です。

そのため「モットンって本当のところはどうなの?」

「モットンの商品の評価について、もっと知りたい」

モットンの商品がどんな評価をされているのか、はっきりと知りたいという声が少なくありません。

この記事では、モットンの商品の評価や詳しい特徴について解説。

モットンの商品のことがもっと分かる、詳しい情報を紹介しています。

モットンの評価は主に3つに分かれます。

・モットンの商品はすごい

・品物としては良いけど、自分には合わない

・モットンの商品があまり好きではない

モットンの商品の評価を知ることで、より詳しい知識を手に入れられます。

モットンの商品のことが気になっている人は、参考にしてみてください。

モットンの商品の評価

一言にモットンの商品に対する評価と言っても、商品によって具体的な内容は異なります。

そのため「モットンのマットレスの評価だと思ったら、枕に対して言っていることだった」

こういったモットンの商品に対する勘違いをしているケースが、少なくありません。

モットンの商品が、それぞれにどんな評価を受けているのかを把握していきましょう。

高反発マットレス「モットン」

モットンのマットレスに対する評価で多いのが、思ったよりも硬いという内容です。

モットンのマットレスは、硬さを自分の好みに合わせて選べる商品。

自分に合わない硬さを選んでしまうと、思ったような使い心地にならない可能性が高いです。

厚みが10cmあるので、一般的なマットレスに慣れた人だと使いにくい場合も。

また人によっては重いと感じてしまい、使いづらさの一因となるケースもあります。

一方で今までに感じたことが無いほど、身体を包み込んでくれるといった声も存在。

人によって使用感に大きな違いが出てくる商品といえます。

高反発まくら「モットン」

モットンの枕に対する評価では、ウレタン独特の臭いについて言及する声が多くありました。

モットンの枕に使われているウレタンは、独特の臭いをした枕です。

ツーンと来る化学薬品のような臭いが特徴的で、繊細な人だと特に気になります。

ウレタンはマットレスにも使われていますが、枕は頭を乗せて使うので特に臭いを感じやすい。

ウレタン独特の臭いを嫌った購入者が、悪い評価を出すことが多いのが現状です。

しかしウレタンは悪いところしかない素材ではありません。

ウレタンは耐久性があり、へたれにくい特徴を持っています。

人工的に作られた素材なので、ダニが繁殖しにくいのもメリット。

モットンの枕はウレタンの臭いが気にならない人にとっては、魅力的な商品といえます。

高反発マットレス「モットン」の3つの特徴

モットンのマットレスには、使い心地に関係してくる3つの特徴があります。

モットンの評価について、客観的に判断していくためにはまず商品の特徴を知ることが必要。

商品の特徴を把握していれば、良い評価だけではなく悪い評価についても冷静に判断できます。

3種類の硬さを選べる

モットンのマットレスは、ソフト・レギュラー・ハードと3種類の硬さが選択可能な商品。

利用者の体重によって、向いている硬さが異なるのが特徴です。

・ソフト(45kg以下の方に)

・レギュラー(46kg~80㎏の方)

・ハード(81㎏以上の方)

耐圧分散による腰への負担の軽減

腰痛の1つの原因と考えられているのが、マットレスが合わないことによる身体への負担です。

耐圧分散(身体への負担を分散する)されないマットレスだと、腰のくびれ部分のダメージが大きくなる。

腰への負担が大きくなれば、いずれは痛みを感じるようになる恐れがあります。

モットンのマットレスなら自分に合わせて硬さを選べるので、極力腰への負担を軽減できるのです。

80,000回の耐久試験に耐えた優れた耐久性

モットンのマットレスは、自社が行っている80,000回の耐久試験に耐えた商品です。

公式発表によると、敷布団の耐久性は一般的に言って5年程度。

モットンのマットレスは、一般的な商品と比べて約3倍の耐久性があるといわれています。

高反発まくら「モットン」の3種類の特徴

マットレスの枕には、寝心地に関わる3種類の特徴が存在します。

モットンの枕は、マットレスと同じように高反発の商品。

「マットレスを大きくした感じと、同じようなものなんじゃないの?」

そう考える人が、少なくありません。

しかしマットレスと枕とでは、同じ性質を持った商品であっても全く違います。

モットンの枕の特徴を知って、知識を役立ててみてください。

反発力によって自然な寝返りを助ける

モットンの枕には優れた反発力があるため、寝返りの際に必要となるエネルギーを軽減することができます。

公式サイトによると一般的な枕を利用した際に、寝返りをするためにかかるエネルギーは100。

モットンの枕の場合は80で済むとのこと。

つまり寝返りの際にかかる身体の負担を、軽減することができるのです。

反発力がない枕を使った場合は、頭や首が沈みすぎてスムーズな寝返りが難しい。

モットンの枕は、自然な寝返りを叶えたい人にとって魅力的な商品といえるでしょう。

首の負担が軽減される設計

モットンによると人の頸椎は起きている間に人の頭を支えることで、強い負担を感じています。

そのため頸椎のいくつかがズレてしまい、寝ている間に頸椎が引っ張られることで正常な状態に戻る。

つまり寝ている間の首の状態は、非常に重要であると考えられています。

モットンの枕は高さ調節ができる商品。

その人に合わせたベストな高さに合わせることで、首の負担を軽減し頸椎を正常な状態に戻しやすくしてくれます。

通気性がよく蒸れにくい

モットンの枕は、通気性が良く蒸れにくいのが魅力の商品です。

枕が蒸れるとじめじめとした感じになり、何となく不快な気分に。

また湿気がたまると、カビの原因になる場合もあります。

モットンの枕なら、じめじめとした寝心地になるリスクを軽減。

快適な睡眠や使い心地を叶え、朝になると頭がぐっしょりしていた・・・

そんな嫌な経験をしたことがある人にとって、魅力的な商品といえます。

モットンの商品を購入すると3つの特典を受けられる

モットンでは購入者にとって、魅力的な3つの特典が用意されています。

どれも購入者に、安心や快適を与えてくれる素敵な取り組み。

うまく活用することで、購入者に高いメリットをもたらしてくれます。

90日間試した後に返金保証を受けられる

モットンのマットレスか枕を購入すると、90日間はお試しとして利用できます。

「モットンのマットレスを使ってみたけど、思ったよりは使いにくい」

「モットンの枕は硬いから、私には合わない」

こんなときは無理に使うのではなく、気軽に返品をしてしまいましょう。

注意点としては90日を経過した後は、14日以内に返品をする必要があります。

14日を過ぎると返金保証がされなくなるので、なるべく迅速に返品をしてください。

もしものときに安心!180日間のメールサポート

モットンでは、マットレス・枕を買った際にメールサポートが受けられるサービスを実施しています。

180日間にわたり、商品のお手入れ方法や商品の特徴といったさまざまな疑問について質問が可能。

購入者が気軽に質問しやすい体制が整っています。

マットレスや枕は、使っていくうちにさまざまな疑問がわいてくる商品。

メールによって気軽に質問ができるのは、メリットが高い取り組みといえます。

国内なら全国送料無料

モットンで購入したマットレスや枕は、日本国内につき無料で送ってもらえます。

マットレスや枕といった商品は、高い送料がかかるのが一般的。

送料無料で送ってもらえるのは、購入者にとって大きなメリットといえます。

高反発マットレス「モットン」の口コミ

モットンのマットレスや高反発なだけではなく、通気性も良くて使いやすいです。

今までに使ってきたマットレスは、すぐにじめじめ。

モットンのマットレスに変えてからは、このじめじめ感が軽減されています。

さすがに3か月もお手入れをしないと、へこみが出てきますね。

お手入れの仕方は難しくないので、気軽に付き合っていけそうです。

 

家に泊まりに来た友人に、モットンのマットレスを使ってもらいました。

するとすっかりと気に入り、「どこのメーカー?」と聞かれたので答える私。

後で聞くと、すぐに注文をしたとのことです。

私たち夫婦はずっとモットンを使っているので、もう当たり前になっていますがやっぱりモットンはすごい。

初めて使う人には、モットンの寝心地が新鮮に映るみたいです。

高反発まくら「モットン」の口コミ

人から勧められて、初めてモットンの枕を使うことを決意。

正直お値段がとても高いので、最初は躊躇していました。

結果、どうしてもっと早くに使わなかったのかと、後悔中です。

しっかりと耐圧分散されている感じで、身体の一部が痛くなるといったことがありません。

これからも使っていきたい、品質の良い商品だと感じています。

今までも高反発の枕は使っていたんですが、いまいち自分には合わない。

そのため高反発の枕自体が、自分には合わないと勘違いしていました。

同じ高反発の枕でも、メーカーによって使い心地に違いがあるんですね。

 

モットンの枕の良いところは、首筋が痛くならない点です。

高反発の枕はしっかりと頭を支えてくれる一方で、硬さを感じやすいデメリットがあります。

私もさまざまな高反発枕を経験する中で、いくつか硬いタイプに出会ってきました。

しかしモットンの枕は良い感じに耐圧を分散してくれて、一か所に負担が集まることがありません。

そのため硬さを感じることなく、朝までぐっすりと眠ることができます。

硬さを2種類から選べるので、自分に合った枕を選べる点も良い。

もし自分に合わなかったら、90日間は返品保障されるので初めて高反発の枕を試す人でも安心ですよ。

モットンの偽物が販売していることがあるので注意!

モットンの商品は、一部の人の間で悪い評価を受けています。

その原因の1つが、偽物の商品の横行。

一部の業者がモットンの商品と偽り、偽物を販売しているケースがあるのです。

 

偽物のモットンの商品は、大手ショッピングサイトで販売していることがあります。

偽物の商品を間違って購入しないよう、注意するようにしましょう。

モットンの公式サイトで購入するのが安心

モットンの商品を安心して購入するためには、公式サイトを利用するのが最も安全です。

公式サイトで販売しているモットンの商品は、当然本物の商品。

「これって本当に本物の商品?」

このような不安を感じるお買い物ができます。

またモットンの商品を購入したときについてくる、返金保証やメールサポートは公式ならではのサービス。

保障を重視したい人にとっても、公式サイトでの購入は有効的な手段なのです。

公式サイトではモットンのマットレスや枕以外にも、豊富なラインナップが用意されています。

モットンのさまざまな商品を購入してみたい人にとっても、公式サイトは魅力的です。

モットンのマットレス・枕のお手入れ方法

モットンのマットレスは通気性・耐久性ともに優れた商品。

しかしお手入れを怠ると、使えなくなってしまう恐れがあります。

定期的にマットレスや枕のお手入れを行い、長持ちさせていきましょう。

モットンのマットレスのお手入れ方法

週に1回はカバーを洗濯する

通気性に優れたモットンのマットレスですが、カバーが汚い状態だと汚れが下まで移ってしまう恐れがあります。

カバーは洗濯ネットに入れて、毛玉が付かないように注意しながら洗濯するようにしてください。

2~3か月に1回はマットレスを陰干しする

マットレスは、人が寝ている間に発生する汗をたくさん吸い込んでいます。

そのため汗が原因でカビが発生して、使い心地が悪くなってしまう可能性も。

マットレスは湿気が少ない部屋の壁に立てかけて、2~3か月に1回はお手入れを行っていきましょう。

モットンの枕のお手入れ方法

モットンの枕のお手入れ方法は、マットレスのやり方とほとんど同じです。

カバーの洗濯や定期的な陰干しを行い、湿気がたまりすぎない状態にしてください。

モットンのマットレスのデメリット

モットンは評価が高い大人気商品ですが、一部デメリットも存在します。

モットンの良い部分だけではなく、悪い部分も知ることでより詳しい知識が手に入るでしょう。

身体に密着するので人によっては暑く感じる場合がある

モットンのマットレスは身体を支えてくれる、ふんわりとした寝心地が特徴の商品。

そのため季節や利用者の体質によっては、暑いと感じる恐れがあります。

高反発なので体勢によっては寝苦しくなる

モットンのマットレスは、高反発が特徴の商品です。

そのためうつぶせ寝や横向きで寝たときに、寝苦しさや寝心地の悪さを感じる恐れがあります。

人によっては重くてたたみにくい

モットンのマットレスは、シングルサイズであっても重さが約7.5kgあります。

重い物を持ち慣れている人なら別ですが、簡単に持つことは難しいサイズ。

そのため折りたたみ時や持ち歩く際に、「重くてしんどい」と感じる人が少なくありません。

マットレスを落ち畳んだり持ち歩いたりする際は、腰痛にならないように注意する必要があります。

まとめ

ここまでモットンの商品に関する評価について、分かりやすく解説していきました。

モットンにはさまざまな評価があるため、混乱をしてしまう人が少なくありません。

モットンの正しい姿をするためには、口コミだけではなく商品の特徴を知ることも重要。

この記事では、モットンの口コミ・商品の特徴・お手入れ方法も解説しています。

モットンのあらゆる知識が身につく内容になっているので、気になる人は記事を読み返してみてください。

コメント