モットンマットレスの評判は悪い?良い?販売店舗やキャンペーン情報最新版

モットンジャパンといえば、マットレスや枕がメインの商品となっているメーカーです。

しかし実はマットレスや枕以外にも、取扱商品があることをご存知でしょうか。

バラエティ豊かな商品ラインナップになっているので、さまざまなニーズに対応できます。

現在取り扱っているモットンジャパンの商品は7種類。

時期によっては、商品ラインナップがもっと増える可能性もあります。

・高反発マットレス「モットン」

高反発まくら「モットン」

暖かい掛け布団「ママウォーム」

姿勢サポーター「美姿勢ビルダー」

ダニ対策布団「ディーガード」

ダニ取りシート「ダニピタ君」

野蚕シルクで出来た重ね履き靴下「リンマー」

これだけ豊富な商品ラインアップがあるのに、マットレスや枕だけに注目しているのはもったいない!

そこでこの記事では、モットンジャパンが販売している7種類の商品について解説。

それぞれの魅力を余さず紹介していきます。

モットンのマットレスの口コミについて検索してみると、さまざまな声が上がります。

主にモットンのマットレスの使用感や、サポートについての声が中心。

口コミは商品を購入する際に、役立つ情報です。

しかしあまりに口コミが多すぎると、どれを参考にしたらいいのか迷ってしまうことがありませんか。

モットンの口コミを見ていくなら、一か所で済ませたいですよね。

そこでこの記事ではモットンの口コミについて紹介。

良い評価だけでなく、悪い評価も知ることができます。

この記事を最後まで読むメリットは、主に3つ。

・モットンのマットレスの良い口コミ・悪い口コミが同時に分かる

・さまざまな口コミを見て、自分なりに判断できる

・モットンのマットレスの特徴が分かる

モットンの良い口コミや悪い口コミ以外にも、商品の魅力が分かる情報が満載です。

「モットンのマットレスについて気になっていたけど、調べる機会がなかった」

「さまざまな口コミを見て、総合的に判断したい」

そんな人にとって、役立つ内容になっているので参考にしてみてください。

目次
  1. モットンのマットレスの良い口コミ
  2. モットンの悪い口コミ
  3. モットンのTwitterでの口コミ
  4. モットンのInstagramでの口コミ
  5. モットンのマットレスの4つのメリット
    1. 耐久性があるので長持ちしやすい
    2. 自分の好みに合わせて3種類の硬さを選ぶことが可能
    3. 90日間使ったら返金保証がされる
    4. 購入後は180日間にわたりメールサポートが受けられる
  6. モットンのマットレスの3つのデメリット
    1. 気温によって性質が変わるウレタンを使用している
    2. 最初はウレタン特有の匂いがしてしまう
    3. 厚みがあるので手入れがしにくい
  7. モットンのマットレスを購入するのに向いているのは○○な人
    1. 腰痛対策に向いているマットレスを使いたい人
    2. 枕から掛布団まで同じブランドをそろえたい人
    3. いざというときの保証が充実していると嬉しい人
  8. モットンのマットレスを購入するなら公式サイトが最適!
  9. 高反発マットレス「モットン」
  10. 高反発まくら「モットン」
  11. 暖かい掛け布団「ママウォーム」
  12. 姿勢サポーター「美姿勢ビルダー」
  13. ダニ対策布団「ディーガード」
  14. ダニ取りシート「ダニピタ君」
  15. 野蚕シルクで出来た重ね履き靴下「リンマー」
  16. モットンジャパンの取扱商品の総評
  17. モットンジャパンの商品を購入する方法
    1. モットンジャパンの公式サイトから購入
    2. 楽天市場から購入
  18. 再購入する可能性があるなら公式サイトがおすすめ
  19. モットンジャパンの商品は店舗では販売していない!?
  20. モットンジャパンの商品に対する口コミ
  21. 返品保障されるモットンの商品は限られている
    1. 返金保証の対象となる商品
  22. 注意!返品するためには90日間使う必要がある
  23. モットンの商品を返品する際の疑問を解決!
    1. Q商品を汚してしまっても返品できるの?
    2. Q返品するための手順は?
    3. Qモットンの商品が返品されたことはあるの?
    4. Q返品手続きよりも先に商品を送りたい
    5. Q返品の際の送料は誰が負担する?
    6. Q交換した商品の返金保証は受けられる
    7. Q商品を返品する際に同梱するものはある?
    8. Q公式サイト以外から購入した商品でも返金保証してもらえる?
  24. モットンのマットレスを返品する際の梱包方法
    1. 圧縮袋を使ってマットレスを小さくする
    2. 三つ折りにして付属のゴムバンドでまとめる
  25. モットンの箱を廃棄してしまった場合は?
    1. スーパーやドラッグストアで箱を手に入れる
    2. 配送会社から段ボールを購入する
    3. 自分で箱を作る
  26. モットンの返品に関する口コミ
  27. まとめ

モットンのマットレスの良い口コミ

ずっと立ち仕事をしてきた影響か、最近腰痛と肩こりがひどいと感じるように。

寝ていても腰痛と肩こりが気になり、なかなか安眠できない日々。

そんなときに出会ったのがモットンのマットレス。

箱から出したとき驚きました。

すごくふんわりとして、どっしりとした安定感があります。

寝てみると、まるでパンの上に寝ているかのような感覚。

今までにこんなマットレスに、出会ったことはなかったですね。

耐久性が気になっていたので、モットンに聞いたところ通常使用なら10年使えるとのこと。

最初は40,000円くらいするし、どうしようと思っていましたが10年持つなら納得です。

費用対効果が優れているので、よく考えると安いですね。

またサポートがしっかりとしているので、現在も不安なく使えています。

サポートは、私が最も重視した点だったので、本当に買ってよかったです。

 

いつも9時ごろに寝るのに、朝になるとぐったり。

何でそうなるのと、ネットで検索したところマットレスが向いてないと発覚。

うすうす分かってはいましたが、気を持ち直してマットレスを検索。

するとお気に入りのブログに、モットンのマットレスが紹介されていました。

私が今までに使っていたマットレスに比べて、高い方の商品なのでしばらく迷っていましたね。

でもブログの写真を見ると、とても良さそうな雰囲気だったのでやっぱりほしいと思い購入を決意。

安心感があるので、公式サイトで購入することを決めました。

実際に使ってみた感想としては、「ブログで書かれていた通りだ!すごい」

しっかりと身体を包んでくれる感じで、今までに使っていたペラペラのマットレスとは違います。

触り心地も良く、ずっと触っていたくなります。

ふわふわなので床付き感もなく、ずっと眠っていたい魅力があります。

朝に起こっていたぐったり感もなく、毎朝すっきりと起きている自分にビックリ。

周りにも勧めたい、素敵なマットレスですね。

 

収入が上がってきたので、そろそろ購入マットレスが欲しいと思いモットンを選びました。

ほかにも寝具のメーカーはたくさんありますが、SNSでの評判がよかったので。

90日間も使える返品保障制度や、180日間のサポートも購入の決め手です。

最初取り出したときは、ちょっと重いかな・・・と思っていましたが、慣れてくると平気です。

実際に使った感想としては、肩や腰が痛くならないという点が気に入っています。

今までに気にしたことはなかったですが、肩と腰に負担がかかっていたんですね。

しっかりと眠れている影響か、毎朝気分も良いです。

友人に勧めたところ、自分も使ってみたいと言っていました。

きっと、彼女も買ってしまうんだろうな・・・

掛け布団や枕の購入はまだですが、時期を見て購入予定。

ちょっと気になるのは、店舗で売ってないことですね。

各地でイベントはしていますが、店舗としての展開はしていないみたいです。

私はどちらかというと、実際に手に取って判断したい方。

通販も良いけど、やっぱり実際に寝てみて判断したいな。

モットンさんのこれからの活躍に期待しています。

モットンの悪い口コミ

モットンのマットレスがいいって聞いていたが、これではがっかりだな。

高反発と聞いて期待していたけど、自分には硬すぎた。

ネットで良い口コミだらけだったから、期待していたのに・・・

枕も一緒に買ったけど、マットレスを小さくした感じでいまいち工夫が感じられない。

高反発だったら、誰にでも合うわけではないな。

ただ硬いマットレスが好きな人・触り心地がいいマットレスが好きな人には合っていると思う。

そもそも高反発のことを分かっていなかった自分が悪いので、返品するつもりはないです。

ただ自分みたいなやつもいるから、商品の種類を増やしてくれたらうれしい。

たとえばめちゃくちゃやわらかいマットレスを販売してくれたら、もっとお客が増えると思うよ。

 

うーん、肩こりが良くなるどころかちょっと悪くなってしまった。

何というか、寝ていると肩が沿っているような感じになって自分には合わないです。

もしかして硬さが合わなかったのかと思い、ハードからソフトに交換。

でもやっぱり、状態は変わりませんでした。

1度交換した商品はもう返品できないので、今では家族に使ってもらっています。

家族によるとすごくいいとのこと。

私に合わないというだけで、やはりいい商品なんでしょうね。

残念ながら私との相性は悪かったですが、品質は良い商品だと思います。

家族は気に入っているみたいなんで、またいい機会があったら家族の枕や掛け布団を買わせてもらいます。

モットンのTwitterでの口コミ

真田健(タッケ)メタボりゆく河童 on Twitter
“モットンの感想。 天使の息吹である。破壊力というより、ものすごい包容力だ。なんでも受け入れる神になりかけの天使のような温かさを感じる。 包容力だ…大人だなぁと思うような温かい包容力だ。 スヤスヤ、寝てしまいました。 遅めの検診…異常なし。 今回はデータ取れてない…”
§HÄMÖ on Twitter
“モットン1日寝てみた感想 分厚いこともあり、底付き感は全くない。 ただまだ初日だからか少し固いって気がする。 でも何よりもへたったトゥルースリーパープレミアムより腰が痛くならないw”
メンタルやばい系たーぼ on Twitter
“モットン3日めの感想 いいところ=すぐ届く 悪いところ=臭い 効果=まだ分からない”

Twitterで確認できるモットンのマットレスの口コミによると、その厚さやふわふわ感に注目している声が多いのが分かります。

ゆったりと身体を包んでくれるような、モットンのマットレスの感覚に皆さん夢中です。

モットンのInstagramでの口コミ

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

Instagramでのモットンのマットレスの口コミを見ると、ふかふかの寝心地が注目されています。

腰痛対策を意識して、モットンのマットレスを買ったという声もあったのでモットンの知名度が分かりますね。

モットンのマットレスの4つのメリット

モットンのマットレスには、4つのメリットが存在します。

ここまで、モットンのマットレスの口コミを見て特徴が気になってきたのではないでしょうか。

モットンのマットレスならではの特徴を改めて知って、その魅力を知っていきましょう。

耐久性があるので長持ちしやすい

モットンのマットレスの大きな特徴が、優れた耐久性によって長持ちがしやすい点です。

公式発表によると、モットンのマットレスの寿命は10年。

つまり生まれた子供が、小学4年生になるころまで持つということ。

「マットレスを買っても、すぐにダメにしてしまう」

「せっかく買うなら、長持ちするマットレスが欲しい」

モットンのマットレスは、そんな人にとって魅力的な商品です。

自分の好みに合わせて3種類の硬さを選ぶことが可能

モットンのマットレスは、好みに合わせて3種類の硬さを選べるのが特徴。

どんなに良いマットレスであっても、自分の体質や体系に合わないと使っていくのが難しい。

モットンなら硬さを自由に選べるので、使った後に後悔するリスクを極力軽減してくれます。

90日間使ったら返金保証がされる

モットンのマットレスは、90日間使った後に購入代金が返ってくる商品です。

購入後、90日間にわたりモットンのマットレスの寝心地を確認。

自分に合わないと思ったら、返品することで返金保証がされます。

90日経った後は、14日以内に返品してください。

汚れている・傷がついているマットレスでも、返品可能なので安心。

モットンによると汚れや傷が原因で、返品を断ったことはないとのことです。

ただ注意点として、モットンのマットレスを返品する際は自分で梱包。

発送までを行わなくてはなりません。

そのため時間が無い人だと、返品するための作業が大変になる場合があります。

返品を極力スムーズにするために、モットンのマットレスが入っていた箱は取っておくようにしましょう。

箱はそのまま、返品の際に再利用することができます。

購入後は180日間にわたりメールサポートが受けられる

モットンのマットレスを購入後は、180日間のメールサポートが受けられます。

メールサポートでは、モットンの商品に関するさまざまな疑問を解決。

不安を早めに解消することができます。

「モットンのマットレスのお手入れ方法が知りたい」

「モットンのマットレスを返品する際に、注意すべきことを知りたい」

メールサポートは、購入者を助けてくれる頼りになるサービスです。

モットンのマットレスの3つのデメリット

モットンには大きくメリットがありますが、残念ながら一部デメリットも存在します。

デメリットと聞くと、嫌なイメージを抱く人も少なくないでしょう。

しかしデメリットを知ることで、商品の特徴に関する知識が身に付きます。

モットンのマットレスのデメリットについても知って、備えていきましょう。

気温によって性質が変わるウレタンを使用している

高反発マットレスに使われているウレタンは、季節や気温によって性質が変わる特徴があります。

寒いと硬くなる・暑いとやわらかくなる傾向があるため、人によっては向かない場合も。

変化する性質をどこまで許せるのかが、ポイントとなってくるでしょう。

最初はウレタン特有の匂いがしてしまう

高反発マットレスに使われているウレタンは、独特の匂いが特徴的な素材です。

周りの匂いを引き寄せてしまう性質があるため、製造過程で化学薬品の匂いが移ってしまう場合も。

そのため匂いに敏感な人には、向かない場合があります。

ただウレタンの匂いは陰干しをしたり、年数が経ったりすることで軽減。

状況にもよりますが、ずっと匂いが気になるといったことは考えにくいです。

厚みがあるので手入れがしにくい

モットンのマットレスは、厚さが10cmもある商品です。

また重みも約7.5kgと、かんたんには持ち上がらない重量。

マットレスの手入れをする際は、壁に立てかける必要があるため重いのはデメリットといえます。

モットンのマットレスを購入するのに向いているのは○○な人

モットンのマットレスは、人によって向き不向きがあります。

モットンに限らず、向いていないマットレスを使うと体調を悪くしてしまう恐れも。

モットンのマットレスに向いている人の、傾向を知っていきましょう。

腰痛対策に向いているマットレスを使いたい人

モットンのマットレスは、耐圧分散によって身体への負担を軽減していく商品。

そのため腰痛対策向けのマットレスを探している人には、向いています。

枕から掛布団まで同じブランドをそろえたい人

モットンでは、マットレス・掛け布団・枕と寝具の3点セットがそろっています。

ブランドに対してこだわりがある人の場合、すべてを同じブランドで揃えたいといった人が少なくありません。

いざというときの保証が充実していると嬉しい人

モットンのマットレスを購入すると、返金保証・メールサポートが受けられます。

そのため、もしマットレスが合わなかったときに、備えていきたいといった人に向いているといえるでしょう。

実際マットレスが合うか合わないかは、非常に個人差が出てきます。

そんなときに、サポートしてもらえないと大変。

使いたくないマットレスを目の前に、途方に暮れることになります。

「新しい商品を買うときは、何だか不安」

商品を購入するときに、不安を感じがちな人にモットンはおすすめです。

取扱商品が豊富なモットンなら、上から下まで同一ブランドで揃えられます。

モットンのマットレスを購入するなら公式サイトが最適!

モットンの商品を購入するなら、公式サイトでの購入がおすすめです。

その理由はアフターフォローの面で、違いがあるから。

知らない人も多いですが、実はモットンの商品に対する返金保証は公式サイトで購入した場合のみ適用。

つまり公式サイト以外の場所で購入すると、返品しても代金が戻ってきません。

返品保障があるかないかは、その後の在り方を変える重大なポイント。

いざというときに備えたいなら、公式サイトで買うことをおすすめします。

高反発マットレス「モットン」

モットンのマットレスは、自然な寝返りをサポートする反発力が特徴的な商品です。

耐圧分散による腰への負担を軽減と、優れた耐久性も大きな魅力。

また3種類の硬さから選べるので、さまざまなニーズに対応します。

通気性にも優れているので、湿気がたまりづらく蒸れにくい。

またベッドマットレスとしてだけではなく、床や畳に置いても使えるため利便性が高い商品といえます。

高反発まくら「モットン」

モットンの枕は、優れた反発力と首の骨を支える設計が特徴的な商品です。

反発力があるため寝返りが打ちやすく、動く際に必要となる力を軽減。

寝ている際にかかる体への負担を抑えてくれるのが魅力です。

また首筋の隙間を埋める設計により、首への負担を極力抑えます。

枕は高さ調節ができるようになっているので、自分に合わせて調節が可能。

かため・やわらかめと2種類から選べるため、好みに合わせて選択できるのも特徴です。

暖かい掛け布団「ママウォーム」

「ママウォーム」は、全日本スキー連盟公式ユニフォームにも採用されたシンサレート高機能中綿素材を使った商品です。

シンサレート高機能中綿素材とは、羽毛の約2倍の保温力があるとも考えられている暖かい素材。

速乾性に優れているため湿気がたまりづらく、持ち運びがしやすいという特徴があります。

またシンサレートは布団の表面から熱が失われづらく、熱を内側に閉じ込めるのに有効的。

フィット感があるため、夜中に目が覚めると「掛け布団」がズレていた・・・

こんな悲しい思いをしたことがある人にとって、魅力的な商品といえるのです。

マットレスや枕と同様に90日間の返金保証が付いているので、気軽に取り寄せやすいのも特徴といえます。

姿勢サポーター「美姿勢ビルダー」

「美姿勢ビルダー」は、美しい姿勢作りをサポートするために作られた商品です。

姿勢を良くすることで背筋と腹筋が自然に鍛えられ、美しいボディラインを保てるようになります。

姿勢が悪いと肩や腰への負担となり、肩こりや腰痛の原因となる可能性も。

また姿勢が悪いと見た目の印象にも関わってくるため、美に関心がある人にとって重大な問題となります。

「美姿勢ビルダー」は、服の上から着用でき上着を着てしまえばそれほど目立ちません。

日常生活をする中で自然に取り入れられるため、利用者にとって負担になりづらい商品といえます。

ダニ対策布団「ディーガード」

「ディーガード」は、特殊な生地によってダニの侵入を防いでくれるシーツです。

高密度に織り上げられた生地が使われているので、繊維の間からダニが入り込むことができません。

またディーガードはしなやかな肌触りのため、しわになったり型崩れをしたりすることがほとんどありません。

ほこりが出にくくなっているので、室内をきれいに保ちたい人にとっても魅力的です。

通気性が良いので湿気がたまりづらく、カビやダニが繁殖するリスクも軽減してくれます。

マットレスや掛け布団を求めるときに、一緒に購入してみたい商品といえるでしょう。

ダニ取りシート「ダニピタ君」

「ダニピタ君」は、気になる場所に貼り付けることでダニ対策を行っていく商品です。

特殊誘引剤によってダニをおびき寄せ、強力な粘着シートによってダニを逃しません。

ダニピタ君を貼り付けたら3か月経った後に、廃棄をするだけなので面倒がありません。

寝具と一緒に購入しておきたい、魅力的な商品といえるでしょう。

野蚕シルクで出来た重ね履き靴下「リンマー」

「リンマー」は、野蚕シルクを使った高い保温性が特徴の靴下です。

足首を締め付けない設計により、足の先に血液が循環する働きを邪魔しない作りになっています。

また5本指になっているので、指と指の間にある汗を吸収。

快適な履き心地を実現しています。

モットンジャパンの取扱商品の総評

モットンジャパンではマットレスや枕といった寝具だけではなく、快適な寝心地を助ける多くの商品を取り扱っています。

また腰痛・肩こり対策用の商品も取り扱っているため、さまざまなニーズを満たしてくれるメーカーといえるでしょう。

モットンジャパンの商品を購入する方法

モットンジャパンの商品を購入する方法は、主に2種類存在します。

それぞれにメリットやデメリットが異なるため、購入方法を知って自分に合った方法を選択していきましょう。

モットンジャパンの公式サイトから購入

モットンジャパンの公式サイトでは、マットレスや枕といったモットンの看板商品を販売しています。

公式サイトからマットレス・枕を購入した場合、返金保証を受けることが可能。

また180日間のメールサポートも受けられるため、大きなメリットがあります。

ただショッピングサイトで購入したときのように、ポイントは付きません。

また複数購入による特典も無いので、プラスアルファの魅力は薄いのが残念なポイントです。

ただ時期によっては特別なキャンペーンをしている可能性があるので、定期的に公式サイトを訪問するのをおすすめします。

楽天市場から購入

楽天市場でモットンの商品を購入する場合、楽天ポイントが付きます。

また楽天市場は、定期的にポイントがアップするキャンペーンを行っているのが特徴。

時期によってはモットンの商品を購入する際に、多くのポイントをもらえます。

しかし公式サイトで購入するケースと違い、商品に対する返金保証は受けられません。

180日間のメールサポートも利用できないため、アフターフォローの面では難があります。

再購入する可能性があるなら公式サイトがおすすめ

モットンジャパンの商品を再購入する可能性がある人は、公式サイトでの購入をおすすめします。

モットンジャパンではマットレスや枕といった商品を購入した際に、自動的にプレミアム会員に登録。

通常よりも、5,000円引きで商品を購入できるクーポンを受け取れます。

「モットンのマットレスを買ってみたら、枕も欲しくなった」

「自分だけではなく、家族のマットレスも購入したくなった」

そんな人にとって、割引価格で商品を購入できるクーポンは魅力的な存在といえます。

モットンジャパンの商品は店舗では販売していない!?

モットンの商品は、店舗では購入できないようになっています。

その理由は公式では明らかにされていません。

しかし寝具メーカーが抱えている事情を考えると、ある程度は想像することができます。

マットレスは寝具の中でも、特に店舗の中で場所を取ってしまう商品です。

そのためマットレスを店頭に並べる際は、ある程度のスペースが必要。

広さがある店舗を建てるまたはレンタルをしなくてはなりません。

店舗でマットレスを売るようになれば、従業員を雇って給料を支払う必要も出てきます。

そうなればさまざまな面で維持費がかかり、マットレスの値段も上げなくてはならない。

モットンが店舗で商品を販売しないのは、商品が値上げして顧客が減ってしまうのを危惧している可能性があります。

モットンジャパンの商品に対する口コミ

モットンのマットレスを使っていたら、枕も欲しくなったので早速購入しました。

枕なんてどれでも同じだと考えていた私ですが、これほど寝心地が変わるものかとびっくり!

高さ調節もできるので、気分が変わりやすい私にとっては魅力的な商品です。

マットレスを購入したときにもらった5,000円分のクーポンを使って、初めて枕を購入。

柔らかいタイプを選びましたが、高反発なのでしっかりと支えてくれます。

使っている中で「かための方が良かったのかな?」と、感じた部分もありましたがおおむね良好です。

 

最近夫が腰痛を感じると言ってきたので、私が使っていたマットレスをあげました。

すると「これいいじゃん!」と夫が言い始めたので、再びマットレスを購入。

夫は何も言いませんが、最近は腰痛のことについて言わなくなりました。

やっぱり自分に合ったマットレスを使うと、気分が違うということなんでしょうね。

 

ずっと腰痛に悩んでいたので、人気が高いモットンのマットレスを買いました。

匂いがひどいとネットの口コミで見ましたが、私はそれほど気になりません。

実際に寝てみると翌日までぐっすり。

特にこれといった問題もなく使えています。

ただマットレスは長期的に使っていかないと分からないので、まずは冷静に判断していきたいですね。

 

うーん。人気が高いのでモットンのマットレスを買ってみたけど、思ったよりはよくないですね。

何がいけないのかというと、うつぶせ寝に向いていないことです。

高反発が原因だと思うんですが、うつぶせになると顔にもっちりと生地が吸い付く感じになります。

うつぶせの状態だと顔に生地が密集したようになって、息をするのが難しい。

うつぶせ寝をしない人によっては良いと思いますが、私には不向きです。

モットンのマットレスを使うようになってから、まだ数日程度なのではっきりとは感想を言えません。

でも今までに経験したことが無いほど、ゆったりと身体を包んでくれているのは分かります。

生地を触った感じも滑らかなので、高級感があるマットレスですね。

お値段が高いので気軽には買えませんが、大切な人に贈る品物として向いています。

ただこれだけは言わせてもらいたいのですが、選べる硬さが3種類だけなのはもったいない。

5種類くらいにすれば、もっと売れると思いますよ。

 

初めてモットンのマットレスについて知ったのは、友人からの勧めでした。

最近友人の機嫌がやけにいいので理由を聞いたところ、「マットレスを変えたの!」との返答。

そんなにいいの?と最初は思っていましたが、試しに買ってみたら驚きました。

今まで使っていたマットレスとは違って、身体が痛くなることがなくゆったりと過ごせます。

いてもたってもいられず、すぐに枕も購入。

当たり前の話ですが、マットレスとの相性が良く違和感がありません。

マットレスを変えるだけで、こんなに気分が変わるものなんですね。

 

マットレスは良かったですが、枕は私に合わないみたいです。

かためを選んでもやわらかめを選んでも、どこか違和感があります。

というか、私の体質ではどちらも硬いと感じてしまい、安眠どころではありません。

慣れれば大丈夫だと思って使っていましたが、やはりダメなものはダメですね。

商品自体が悪いのではなく、私の体質が原因だと思います。

やっぱりどんなに良い商品でも、向き不向きがあるみたいですね。

 

私は寒いのが苦手で、暖かい掛け布団を探していました。

そんなときに出会ったのが、ママウォームです。

モットンの商品なので信用はしていたのですが、最初は自分に合わないんじゃないかとドキドキ。

でも使ってみて、その心配は杞憂であることが分かりました。

暖かくて、もう朝までぐっすり。

暖かい靴下をはかなくても、全く平気です。

この記事では、モットンの商品を返品する際の注意点やその特徴について紹介しています。

「マットレスを返品したいけど、どうやったらいいのか分からない」

「モットンの商品を返品するときに、注意した方がいいことはあるの?」

そんな不安を抱えている人が少なくありません。

そこで記事ではモットンを返品する際に必要になる情報を、Q&A方式で紹介していきます。

記事を最後まで読むことで、モットンの商品を返品する際の情報について知ることが可能です。

記事を最後まで読むと、以下のメリットを得られます。

・モットンの商品を返品する方法が分かる

・返品の際の注意点を把握できる

・商品を発送する際の不安を解決

モットンの商品を返品したいけど、さまざまな不安があって動き出せない!

そんな不安を抱えている人は、記事を参考にしてみてください。

返品保障されるモットンの商品は限られている

モットンは返金保証がされることで有名な会社ですが、すべての取扱商品が対象になるわけではありません。

返金保証がされる商品を把握しないまま、返品しようとするとあえなく断られてしまう場合も。

そんな悲しい事態を避けるために、返金対象になる商品についてしっかりと把握していきましょう。

返金保証の対象となる商品

・高反発マットレス「モットン」

・高反発まくら「モットン」

モットンの公式サイトでは以上の2種類を、返金保証の対象としています。

2種類の商品はすべて、実際に使ってみないと相性の良い・悪いが分からない商品。

購入者にとって返金保証の対象となっているのは、嬉しいポイントといえます。

注意!返品するためには90日間使う必要がある

購入者にとって嬉しい取り組みである返金保証ですが、1つ注意点があります。

それが90日間は使わないと、返品できないという問題です。

つまり使ってみて、すぐに自分には合わないと思っても返品できないということ。

また保障期間も90日経過後の14日間と、細かな取り決めがされています。

返金保証は非常に限定的なサービスのため、期日については細心の注意が必要とされるのです。

モットンの商品を返品する際の疑問を解決!

モットンの商品を返品する際は、さまざまな疑問を抱きがちです。

「返品するための流れって?」

「返品する際の送料は、だれが負担するの?」

店舗で購入した商品を返品するのに比べて、通販で購入した商品を返品する場合はさまざまな決まりが発生します。

モットンの返品に関する知識を身に着けて、いざというときに備えていきましょう。

Q商品を汚してしまっても返品できるの?

A汚れていても大丈夫です

モットンでは一般的な使用でついた汚れについては、問題なく返品対応を行ってくれます。

返品された商品については廃棄されるため、再度使われることもありません。

モットンの公式サイトによると、今までに汚れや破損が原因で返品を断ったことはないとのことです。

Q返品するための手順は?

Aまずは返金依頼フォームから、必要事項を入力する必要があります

まずは公式サイトに行き、返金依頼フォームに必要事項を記載してください。

返金依頼フォーム

返金依頼フォームでは、商品の使い心地に関するアンケートに回答します。

次に商品を梱包して、指定の住所まで発送を依頼。

無事に返品した商品が届いたら、指定の口座に商品代金が返金されます。

〒329-0607

栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口宛

配送専用電話番号:050-3786-2641

Qモットンの商品が返品されたことはあるの?

Aあります

モットンの公式サイトによると、2015年12月末時点で購入者の約2.7%が返品しています。

体質は人それぞれに違うため、どうしてもモットンの商品が合わない人が発生。

すべての人に合う寝具は、存在しないのが現状です。

そのため返金保証によって、万が一商品が合わなかった人にも対応。

購入者が満足できる商品を提供したいというのが、モットンの考えなのです。

Q返品手続きよりも先に商品を送りたい

Aまずは返品手続きを行う必要があります

返品手続きを行わずに商品を送ってしまうと、正常に事が進まない場合があります。

結果、返金が送れ購入者にとってもリスクとなるので、まずは返品手続きを行うようにしましょう。

Q返品の際の送料は誰が負担する?

A購入者が負担します

配送する際の送料は購入者が負担をし、配送会社の選択も本人が行います。

自分に合った配送会社を選択することで、送料を極力抑えることが可能です。

たとえばゆうパックの場合、郵便局に荷物を持ち込むことで120円の割引が適用されます。

郵便局が自宅の近くなる人にとっては、有効的な方法といえるでしょう。

また佐川急便の場合も、取扱店に荷物を持ち込むと100円引きで遅れます。

各配送会社が行っているサービスを、うまく利用することで送料を軽減。

購入者の負担を減らすことができるので、おすすめです。

配送会社が行っている割引サービスについては、公式サイトに記載されています。

佐川急便

運賃計算時のご注意

ゆうパック

運賃割引について

Q交換した商品の返金保証は受けられる

A交換した商品は返金保証が適用されません

1度交換をした商品については、返金保証の対象にはなりません。

商品を交換する際は、返金保証を視野に入れたうえで行う必要があります。

Q商品を返品する際に同梱するものはある?

A商品本体のほかに、2点同梱する必要があります。

モットンの商品を返品する際は、商品本体・保証書・カバーを一緒に入れてください。

特に保証書やカバーは一緒に捨ててしまいがちなので、必ず大切に保管しておきましょう。

Q公式サイト以外から購入した商品でも返金保証してもらえる?

A公式サイトから購入した商品のみ、返金保証をしてもらえます

モットンでは公式サイトから購入した、マットレス・枕を返金保証の対象にしています。

そのためショッピングサイト等から購入した商品については、返金されません。

モットンのマットレスを返品する際の梱包方法

モットンのマットレスは、圧縮された状態で自宅まで届きます。

そのためいざ返品するために梱包しようとすると、うまく箱の中に入らない・・・

こういった梱包をする際のトラブルが起こることが珍しくありません。

モットンのマットレスを上手に梱包し、スムーズに配送するためにはちょっとしたコツがあります。

あらかじめ梱包方法を知って、モットンのマットレスを返品するときに備えていきましょう。

圧縮袋を使ってマットレスを小さくする

100均に打っている敷き布団用の圧縮袋を買ってきて、モットンのマットレスを小さくまとめてみてください。

すると自宅に届いたような状態になり、箱に入りやすくなります。

注意点としては、必ず敷き布団用の圧縮袋を購入するのが大切。

衣類用の圧縮袋を間違って買ってしまうと、モットンのマットレスが入らない可能性あります。

またサイズが足りていない圧縮袋の無理にマットレスを入れると、本体を傷つけてしまう恐れがあるのでおすすめしません。

三つ折りにして付属のゴムバンドでまとめる

モットンのマットレスを箱に入れる際は、綺麗に三つ折りにしてゴムバンドでまとめてください。

そのまま何もせずに箱に入れようとすると、うまく入らない場合も・・・

ゴムバンドが無い場合は、荷造り用のひもを使うという方法もあります。

梱包方法については、特に指定が無いため購入者が自由に行うことが可能です。

ただマットレスに大きくは損があると、引き取ってもらえない可能性があるので要注意。

なるべく最後まで丁寧に扱うことが大切です。

モットンの箱を廃棄してしまった場合は?

モットンの箱を捨ててしまったときは、自分に梱包するための箱を用意する必要があります。

しかし「梱包用の箱って、どこで手に入れればいいのか分からない・・・」

そう考える人が、少なくありません。

梱包用の箱に困ったときは、自分に手に入れましょう。

スーパーやドラッグストアで箱を手に入れる

スーパーやドラッグストアで、使用済みの箱をもらうという方法があります。

商品が入っていた箱は、店にとって不要となるためもらえることがほとんど。

店によっては段ボール置き場を用意しているケースもあります。

しかし必ず箱が置いてあるとは限らず、曜日によってはすでに廃棄されている可能性も。

ちょうどいいサイズの箱が見つからない恐れもあるので、確実性には欠けます。

配送会社から段ボールを購入する

各配送会社では、さまざまなサイズの箱が用意されています。

店に箱をもらうよりも確実性が高く、二度手間のリスクを防げるのが大きなメリット。

しかし配送会社にある箱は有料のため、無料で済ませたい人には向きません。

自分で箱を作る

段ボールを利用して、自分で箱を作ることが可能です。

マットレスの大きさを測って、そのサイズに合うように段ボールを裁断。

ガムテープ等でしっかりとつなぎ合わせると完成です。

自宅に使う当てがない段ボールが無いでしょうか?

段ボールはカッターやハサミで簡単に切れるため、箱を作るのはそんなに難しくありません。

箱にサイズを自分で調整できるので、送料を安くするためにも役立ちます。

モットンの返品に関する口コミ

モットンのマットレスを返品したんですが、本当にきちんと口座に商品代金が振り込まれていました。

ちょっと汚してしまった部分もあったので、ドキドキしていましたが無事に終わってほっと安心。

梱包作業自体は少し大変でした。

重いマットレスを自分で入れないとダメだったので、腰が少し痛くなりましたね。

マットレスが届いたときの段ボールを、そのまま使えたので余計な時間がかからず良かったです。

 

モットンのマットレスを90日間じっくりと検討して、自分には合わないと思い返品しました。

モットンの返品保障は本当に良いですね。

返品保障が無ければ、我慢して使い続けるところでした。

今回は残念でしたが、また機会があったら購入させていただきたいと思います。

 

楽天市場だと返品ができなかった!最悪・・・

楽天市場でモットンのマットレスを購入したんですが、私には硬すぎたみたいです。

そのため、勇気を出して返品について問い合わせました。

返答された内容は楽天市場での購入だと、返金保証がされないというもの。

私「商品は同じなのに、どうして返金保証がされないの」

店員「申し訳ありません」

楽天市場で購入すると、返金保証がされないのならどこか目立つところに書いてほしいです。

モットンのマットレスをすでに持っていたので、枕も欲しいと思い購入。

でもマットレスを比べて、包み込んでくれる感じが無い・・・

そこで返品をすることを決意しました。

実際にやってみると、手順としてはちょっと面倒ですね。

返品依頼フォームに書き込んで、自分で荷物を発送しないといけない。

また私はモットンの箱を処分してしまっていたので、箱を探すのが大変でした。

自宅まで荷物を取りに来てくれるシステムにしてくれたら、もっと楽に済んだかな。

自分には合わず枕を返品することになりましたが、生地の触り心地は最高でした。

また機会があったら、買わせてもらいます。

 

90日間も試せるなんてすごい!さすがは人気メーカー。

マットレスの使い心地は、実際に使ってみないと分からない。

そのため私はマットレスを買うなら、返品保障がされるところと決めていました。

質問があったので連絡したところ、とても丁寧な対応。

商品だけではなく、社員教育もしっかりとしているメーカーだと思います。

 

腰痛に悩んでいた夫のため商品を購入したんですが、残念ながら合わないとのこと。

心苦しい思いを抱えながら、電話にて返品の方法を伺いました。

モットン側からしてみれば、返品は嫌なことのはずです。

しかしオペレーターの方は、全く嫌な声を出さずに返品の手順を私に説明。

おかげでスムーズに返品することができ、余計な時間をかけずに済みました。

今回は残念ながら縁がありませんでしたが、良いメーカーだと感じます。

まとめ

モットンで取り扱っている商品は、マットレスから靴下まで非常の豊富。

マットレスを買いたい→枕が無いとおさまりが悪いな→やっぱり掛け布団も欲しい→じゃあ靴下も・・・

モットンジャパンの公式サイトを見ると、さまざまな商品に興味が移っていきます。

この記事ではモットンジャパンのマットレスや枕だけではなく、掛け布団や靴下までを詳しく解説。

え!こんな商品があったの!?と、驚きを感じてもらえる内容になっています。

人気商品だけではなくさまざまな商品を知って、モットンジャパンならではの魅力を知ってみてください。